注文住宅で可能なこと

書斎や趣味の部屋を作ることができる

注文住宅は、施主が設計士と相談しながら自分の理想通りに住宅を造ることができます。金銭的には建売住宅に比べると費用がかかりますが、理想の住宅が頭に中にイメージできているとすればより満足度の高い住宅を建築することが出来るのです。 注文住宅でできる部屋で人気があるのは書斎や趣味の部屋です。これは建売住宅ではありそうで意外とありません。そこで、せっかく注文住宅を建てるのだから書斎や趣味の部屋を造ってみましょう。書斎は3畳ほどの部屋で本棚と机、椅子が配置できる程度で十分ですのでそれほど凝った空間にしなければあまりお金はかかりません。 趣味の部屋についてはどのような趣味を持っているかによって変わってきますが、とてもワクワクしながら造ることができる部屋の一つです。

地下室を作ることも可能

注文住宅では、基本自由設計ですので法律やお金の制限の範囲内であれば何でも作ることが出来ます。最近密かに人気があるのが地下室です。昔は地下室というとどこか湿っぽくて暗いイメージがあったのですが、最近の地下室は明るい日差しを入れることもできますし、庭がある地下室を作ることが出来ます。 地下室を作る目的はいくつかありますが、おおよそ2つに分かれます。一つは狭い土地を有効活用するという理由です。都内や都内の近郊でも土地が高く、家を横に広げるのが難しいことが多いのですが、3階建てのように上に広げることもできますが、さらに下に広げることで狭い土地を有効活用することが出来るのです。もう一つは、趣味や仕事などで大きな音を出す場合です。例えば音楽活動をしているのであれば近所迷惑にならない地下室を設けるのが得策です。